趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

金銭を狙うランサムウェア(身代金要求型ウイルス)が急増

金銭を狙うランサムウェア(身代金要求型ウイルス)が急増

世界中で感染が拡大中のランサムウェアに悪用されているMicrosoft製品の脆弱性対策について
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が発表した「情報セキュリティ10大脅威 2017」の第2位に「ランサムウェア」がランクインしています。
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20170514-ransomware.html
トレンドマイクロの調査では、日本国内のランサムウェア検出台数が、2016年1月~12月で65,400件を超え、2015年1年間の検出台数6,700件に対して、9.8倍と急増してます。
https://safe.trendmicro.jp/products/vb/ransomware.aspx

Webページを見たり、メールの添付ファイルを開くことでランサムウェアに感染することがあります
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/16(火) 06:38:22|
  2. windows10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Windows Update”から「Windows 10 Creators Update」へ更新した

Windows Update”から「Windows 10 Creators Update」へ更新した

4月12日から、windowsの大型Updateが始まったてます。
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/yajiuma/1053417.html
2時間近くかかるので、手動でUPしました。
下記ページ
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10



テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2017/04/13(木) 12:08:13|
  2. windows10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

windows10 [Driver Booster]はワンクリックでドライバをアップデートしてくれるフリーソフト

windows10 [Driver Booster]はワンクリックでドライバをアップデートしてくれるフリーソフト

PCをスキャンしてドライバの更新を確認後、1クリックでドライバをアップデート することができます。
 ・ドライバのアップデートソフトは、ドライバの更新の確認は無料でできるが、 ダウンロードは有料版にアップグレードしなければいけないというのが 多いのですが、Driver Boosterはダウンロードもできます。
[Driver Booster]の説明、ダウンロード先(日本語で出来ます)
http://all-freesoft.net/hard3/driver/driverbooster/driverbooster.html

ダウンロード
http://jp.iobit.com/free/driverbooster.html
ドライバをインストールする前に、システム復元ポイントを作成するので、 ドライバのアップデート後に不具合が起きても元に戻すことができます。 ---しかしダウンロード前に作成するのをオススメします。(ソフトもなくなります)
インストールを行う前に、その他のプログラムを終了してください。

win-821

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2016/08/20(土) 06:52:21|
  2. windows10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

windows10 大型アップデート後、初のUpdate

windows10 大型アップデート後、初のUpdate

米Microsoftは11日(現地時間)、8月2日にリリースしたWindows 10の大型アップデート「Anniversary Update」後では初となる、Insider Preview向けビルド「Build 14901」をPC向けにFast ringで公開した。

 Anniversary Updateでのビルド番号は「14393」だったが、今回のビルドは大きく番号が上がっている。ただし、新規の追加要素は1つだけで、エクスプローラー上にWindows 10上の情報を知らせるための通知スペースが設けられたことが違い。この通知用スペースはオプションメニューから消すことができる。

紹介記事
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1014902.html

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2016/08/13(土) 06:32:36|
  2. windows10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

windows10 バージョン「1607」ダウンロード、インストール

windows10 バージョン「1607」ダウンロード、インストール

更新プログラムのインストール。大型のはずなので、有線にしました。
設定→Windows Update→機能更新プログラム
バージョン「1607」
インストール(45分)→更新の構成(再起動数回で、2時間)
安定型になったらしいが、これという変化は不明
システムの保護が無効になっている。(以前のシステム復元は無くなっている)→システム復元を有効にして、復元ポイント作成
設定からバックアップの作成→Dドライブを指定
フリーソフト「AOEI Backkperer]を使用してDドライブに「システムバックアップ」作成

追記
ロック画面が削除出来ない
どこが変わった
http://news.mynavi.jp/special/2016/windows10anniversary/

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2016/08/03(水) 07:08:49|
  2. windows10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「Windows 10」、8月2日の大型アップデートします。私の場合は何をしたか覚え書き

「Windows 10」、8月2日の大型アップデートします。私の場合は何をしたか覚え書き

現在、SSDを使用してます。購入は12年9月で、win7→8→8.1→10とUPデートして使用してます。現在のPCには、win10のHDD750GBがついていましたが。このSSDにクローンをインストールして使用してます。
もちろんSSDに問題はありません。

WIN10の大型アップデートを、このPCにするため。保存していたHDD(750GB)にするため。SSDをHDDとPCに入れ替えしました。
やった事を書きます。
[wifi]を停止します。
10ヶ月前のHDDです。windows,ウイルスセキュリティ、iCloud等のアップデートが起動しますので、止めます。
 システムの復元を作成します。
この10ヶ月の間に、インストールしたアプリ。削除も含め変更をしてます。アプリ削除で問題が起きた時の対策です。
削除したいアプリを削除します
 SSDは180GB(使用量50GB)でHDDは750GBです。パーテンションの変更(C:増加)をします
使ったソフト「AOMEI Partition Assistant Standard」で空き部分を結合できます。
 WiFiを繋ぎ、maicosoftの承認が必要です。
この間に、メインのパスワード、PINを変更してます。再起動で、本人確認を求められます。下図
win-h77
メインパスワード、PINを変更しました。
 メール、アプリのパスワードの変更をしているので、すべて確認します。
 ここまで、4~5時間かかりました。後は、windowsUPデートを含め、各ソフトのアップデートをします。終われば、システム復元を再度作ります。
昨年度(15年11月?)のUPデート、(バージョン1511、10586)にかなりの時間がかかりました。ダウンロード、インストールで3時間半(途中で有線にしました)。翌日の、ファイルコピー、構成ドライブのインストール、設定で2時間半。------ソフトの更新はやめにしました。8月2日以後にします。動くかどうか不明のため-----
ディスククリーンアップ、デフラグをする。

 後日(アップデート後)になりますが、PCの「ファイル履歴」。[EaseUS Todo Backup]でバックアップをE:に作ります
SSDにクローンを作成して、入れ替えます。-----新しい容量の多いものにするかも






テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2016/07/26(火) 06:23:16|
  2. windows10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ