FC2ブログ

趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

Windows7 Comfortable PC高速化ソフトバージョンアップ

Windows7 [Comfortable PC]高速化ソフトバージョンアップ機能が拡張されました.
フリーソフト「Comfortable PC」は多彩なWindows 高速化設定を簡単に行えるソフトです。最新バージョンはComfortable PC Version 2.8.7です。

上級者向けの拡張モードではより詳細なパラメータ設定も行えます。
また自動設定ツール「Auto Analysis」と「MTU/RWIN 最適値自動測定ツール」を利用することで、全自動でWindowsとインターネット接続速度の高速化が行えます。その他、スタートアップ管理やサービスの設定機能なども搭載しています。


ダウンロード先
http://pc-zero.jp/software/comfortablepc_dl.html

com10

「MTU/RWIN 最適値自動測定ツール」
測定して、適用で数値が入力されます。
com11

com23

自動設定ツール「Auto Analysis」を使うと簡単設定できます。

com24
関連記事

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/08/23(木) 05:40:30|
  2. Windows 7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

windows7 右クリックメニュー編集・拡張ソフト

windows7 右クリックメニュー編集・拡張ソフト

デスクトップやエクスプローラの右クリックメニューを拡張できるソフトウェア。右クリックメニューの表示項目を追加したり、すでに表示されている項目を非表示したりできるほか、シャットダウン、再起動や、ごみ箱を空にしたり、フォルダへのコピー/移動、ユーザーフォルダを開いたりなどの項目を追加できます。

[右クリックメニュー改 ]ダウンロード先
http://freesoft-100.com/review/migiclickmenu-kai.php

■ 基本操作
『右クリックメニュー改.exe』を実行すると、デスクトップやエクスプローラ画面で、右クリックした際に現れるコンテキストメニューの内、カスタマイズできる項目が表示されます。

    表示する場合 ・・・ チェックボックスにチェックを入れる。
    表示させない場合 ・・・ チェックボックスのチェックを外す。

「自動カスタマイズ」ボタンをクリックすると、ワンクリックですべての項目がカスタマイズされます。   「元にも戻す」ボタンをクリックすると、既定値に戻ります。

なお、本ソフトウェアの動作には、管理者権限が必要です。


migi-z1

migi-z11
関連記事

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/08/21(火) 07:14:16|
  2. Windows 7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Glary Utilities で断片化してしまったレジストリをデフラグする

「Glary Utilities」ソフト で断片化してしまったレジストリをデフラグする

「Glary Utilities」ソフトの Registry Defragは、不要な項目がたまり断片化してしまったレジストリをデフラグする機能で最適化します。起動時間、パソコン全体のパフォーマンスの改善につながります。

Glary Utilities ダウンロード先
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/delundel/glaryutils.html

レジストリのバックアップをしておくことをおすすめします。
このソフト以外のソフトを全て終了させてからデフラグを実行してください。特にセキュリティソフト

rd-a

5分から10分かかります。画面が暗くなり、他の作業はできません。

rd-a1

プログラムのアンインストールなどをすると、レジストリが断片化してしまいます。起動が遅くなったりする原因なので、定期的にレジストリのデフラグを実行することをおすすめします。

その他の機能参考ぺージ
http://mikasaphp.net/glary.html
関連記事

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/08/19(日) 06:30:47|
  2. Windows 7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Glary Utilities でWindows遅延起動スタートアップ

「Glary Utilities」ソフト でWindows遅延起動スタートアップ

Glary Utilities は、パソコンに溜まった不要なファイルの削除、レジストリのクリーンアップ、スパイウェアの除去やファイルの完全削除、ファイルの復元など様々なWindowsのメンテナンスを行うことができる統合クリーンアップツールです。

その他、便利なツールがあります。その一つがスタートアップで起動するソフトを30秒遅く起動させます、スタートアップに多くのソフトを登録していると、PCの起動時にそれらを同時に起動しようとしてしまい、PCの動作が重くなってしまう場合があります。そのような際は、本ソフトで起動するソフトのタイミングをずらすことができます。

Glary Utilities ダウンロード先

http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/delundel/glaryutils.html

windowsnの一般的メンテナンスツール

gurei-c1

Windows遅延起動スタートアップ

gurei-c2

gurei-c11

スタートアップリストの更新をクリックで終了
K7TSStart はセキュリティソフト。Wireless Console3 は無線LANソフト
PDFリィーダー、ASUSのソフトは無効にしました。

遅延したソフトは、Googleのアップデート、CLMLServerビデオ、画像、オーディオファイルなどを整理する,
ISUSPM自動アップデート、yahooウィジェット、google日本語入力、Sourcenext ウイルス対策アップデート
関連記事

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/08/17(金) 05:55:36|
  2. Windows 7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ