FC2ブログ

趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

Windows8にスタートボタンを付ける「Classic Shell 3.6.2J」 ソフト

Windows8にスタートボタンを付ける「Classic Shell 3.6.2J」 ソフト

Windows8にスタートボタン/スタートメニューを追加します。 メニューはクラッシックスタイル、XPスタイル、VISTA/Windows7スタイルから選択します。

「Classic Shell 3.6.2J」 ソフトの説明、ダウンロード先
http://www.dnki.co.jp/content/view/145/1/

ダウンロードすると下記がインストールされます。
class-1

Setupします。
class-11

IE9は右クリックでインストールを中止しました。
class-12

class-131

class-14

class-15

class-16

起動するとwindows7の画面が表示されます。windows7の画面からwindows8のスタート画面を表示するには、下図の所からになります。

キーボートでshift+windows

追記機能するときとしない時があります。

キーボートでwindows+Cで開きます

stw8-7

windows8のショートカット キーの例を私のblogで書いてあります。
http://meitoku1210.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

一度windows8のスタートを開けば、左上、下隅にカーソルを持っていけば、windows8スタートが表示されます。なおそれ以外の方法も「Classic Shell 3.6.2J」の基本設定で可能です。ヘルプページを見てください。

1月3日追記

tuiki-w81

基本設定でスタートボタンクリックでwindows8のスタート
shift+スタートボタンクリックでwindows7のスタート
を表示して使用してます。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/11/28(水) 06:20:56|
  2. windowa8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0