FC2ブログ

趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

windows8 Mac風のDock型プログラムランチャ

windows8 Mac風のDock型プログラムランチャ

登録できるアイテムは、ファイル、パス、空白のアイコン、区切り、ごみ箱、Dockの設定、プログラムの終了など。初期状態で「ごみ箱」や「すべてのコントロールパネル項目」「マイドキュメント」「マイピクチャ」「マイミュージック」「ネットワーク」などのアイテムが登録されています。

アイテムの登録は、エクスプローラなどからのドラッグ&ドロップで簡単に行うことができます。
Dockバーの上をマウスポインタが通過するとアニメーション効果を楽しめます。popupします。
、アイコンのサイズ、拡大時のサイズ、拡大時の所要時間などを細かく設定することができます。
デスクトップの上/下/左/右から指定できます。また、常に手前に表示/通常/常に奥に表示の指定やセンタリングなどの設定を行うことも可能です。
windows8になり左側も使用するようになりデスクトップにショートカットを置くのを最少にしました。

「RocketDock1.3.5」説明ダウンロード先
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se493195.html
上のアイコンで、設定画面が起動します。英語でインストールしてここで日本語にして下さい。

rock-w8

別のアイコンに変更したい時、右中央の「さらに取得」をクリックしてください。
windowsのアイコンを使用したい時は、左中央の「+」をクリックして
C:\WINDOWS\system32\imageres.dllにあります。
「imageres.dll」をコピーして、「RocketDock1.3.5」のフォルダ→iconフォルダに貼りつけてください。

rock-w81-1

最初の「RocketDock1.3.5」
rock-w81

変更後

rock-w83
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/01/06(日) 06:58:49|
  2. windowa8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0