FC2ブログ

趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

windows8.1Pro パソコンの起動を15秒か18秒にする

windows8.1Pro パソコンの起動を15秒から18秒にする

SSDハードディスクで、スッチONからパスワード入力してディスクトップ表示までの起動時間を15秒か18秒にしました。
次の動画をご覧ください。



ノートパソコン18秒起動

 ロック画面を表示させない
私の以前のブログ
http://meitoku1210.blog.fc2.com/blog-entry-236.html
それでweb検索で参考にしたページです
http://memorva.jp/internet/pc/windows_lock_screen.php
 ハイブリットシャットダウン(休止状態)のシャットダウンをすると約パスワード入力後デスクトップ表示まで18秒
ハイブリットシャットダウン(休止状態)のシャットダウンの私のblogページ
http://meitoku1210.blog.fc2.com/blog-entry-307.html
「 C:\Windows\SysWOW64\rundll32.exe PowrProf.dll,SetSuspendState 」を採用してください。
シャットダウン、再起動では、35秒位かかります。(インストールされているソフトを増やすごとに遅くなります)
起動するときアプリ画面を表示しないで、即デスクトップ表示にするのは次のblogを見て下さい。4番目
http://meitoku1210.blog.fc2.com/blog-entry-383.html
パスワード入力で「PIN」を使用する
windows8になってから、windowsアカウントの変更を72日ごとにしないと、アプリの一部でつかえなくなります。「PIN]を使用すれば、起動時、スリープ復帰後のパスワード入力が楽になります。3番目
http://meitoku1210.blog.fc2.com/blog-entry-383.html
PC設定→ アカウント→サインインオプション
 タスクマネージャーでスタートアップを無効にする 
タスクバー→右クリック→タスクマネージャーで開く
tasuku-p81
 「「Num Locks Always ON」ソフトをインストールする
私のブログ
http://meitoku1210.blog.fc2.com/blog-entry-519.html
BIOS設定(設定画面は、スッチをONと同時にF2かF10かF12を連打)でHDDの起動を無効にする。
〔Enabled〕を[Disabled]にする。
 RAMディスクにTEMPファイルを入れる。
私のブログ
http://meitoku1210.blog.fc2.com/blog-entry-578.html
追記SSDにRAMディスクは必要か?----4/20
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=15994401/
15秒で起動したければ、パスワード入力を省略する(おすすめはしません)
参考webページ
http://pc-karuma.net/windows-8-auto-sign-in/


関連記事

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/04/18(土) 06:14:00|
  2. windows8.1Pro
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

windows8.1Pro Windows Phone用アプリの「Office Lens」スキャナアプリでOneDriveやOneNoteに保存出来る

windows8.1Pro Windows Phone用アプリの「Office Lens」スキャナアプリでOneDriveやOneNoteに保存出来る

Office Lensは、オフィスでの利便性を高めるためのスキャナアプリで、ホワイトボードや名刺に書かれた内容をメモとして撮影すると、トリミングや傾き補正などを自動的に行ない、以下の3つの機能も利用できる。
撮影内容を編集可能なWordやPowerPoint文書への変換
撮影内容を検索可能なPDF文書への変換
撮影した名刺をアドレス帳にインポート可能な形式に変換

Office Lens for iPhoneは、iOS 8.0以降に対応。iPhone、iPad、iPod touchで利用でき、App Storeからダウンロード可能。
 なお、Android向けには「Office Lens for Android」が、Google Playでプレビュー版として公開されているが、Google+のコミュニティに参加してユーザー登録を行なう必要がある。搭載機能はOffice Lens for iPhoneと同等。
 Office Lensの説明、ダウンロード先
http://www.windowsphone.com/ja-jp/store/app/office-lens/5681f21c-f257-4d62-83f5-5341788a5077
対応バージョン Windows Phone 8.1 Windows Phone 8
 Windowsストア版OneNoteの記事
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131126_625138.html
note-81s
OneNoteとは
http://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/673/768/html/01.png.html





関連記事

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/04/14(火) 06:23:13|
  2. windows8.1Pro
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

windows8.1Pro 各ブラウザのキャッシュをRAMディスクに移動する

windows8.1Pro 各ブラウザのキャッシュをRAMディスクに移動する

前回、メモリーにRAMディスクを作成しました。ブラウザは誰もが良く使うものだと思います。そこでRAMディスク上に移動することでブラウザの表示や処理を高速化することができます。
 参考webページ
http://shopdd.jp/blog-entry-1043.html

 Internet Explorerを起動して「設定」を開いて「インターネットオプション」を起動します。

ramky-1

ramky-12

ramky-13

新しい場所で、RAMディスクを指定されていれば完了です。

Chromeの場合
参考webページ
http://www.tipsfound.com/Windows7/02013.vbhtml
Chromeのアイコンを右クリックしてプロパティを開き、リンク先の最後に「 - -disk-cache-dir="Y:\Cache" 」と追加します。--disk の前に半角スペースがあります。RAMディスクの場所は適宜指定します。

ramcache-1

スタートの今までのCHROMEは削除して、ショウトカットをスタート登録します。これでうまくいきました。

これらのキャッシュを高速なRAMディスク上に置くことで、表示や処理を高速にすることができるのでかなりおすすめです。

高速化だけでなく、RAMディスク上に置かれているものは電源を落とすたびに初期化されて消されるので、余計なごみファイルが残らないというのも一つの利点だと思います。ごみファイルが溜まってくると処理が遅くなるなど悪いことしかないですしね。但しインターネットを一日中する方には、500MBだとキャッシュ、履歴等がいっぱいになる可能性があります。途中で再起動が必要です。

↓これは、2015年2月のblogです。
windows8.1 Update1
windows8.1のおすすめソフト
関連記事

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/04/10(金) 06:05:24|
  2. windows8.1Pro
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

windows8.1Pro メモリにRAMディスク作成「Dataram RAMDisk」フリー。TEMPフォルダを移動する

windows8.1Pro メモリにRAMディスク作成「Dataram RAMDisk Free」フリー。TEMPフォルダを移動する
訂正5.19
「Dataram RAMDisk」でうまくいかなかったので「DAYU Disk Master Free」を使いました。そのblogです。
http://www.gigafree.net/utility/virtualdrive/DAYUDiskMasterFree.html
こちらをご覧下さい。

64bit対応のものはあまりありません。「Dataram RAMDisk Free」は64bitに対応しており、RAMディスクの容量が4GBまでなら無料で使うことができます。RAMディスクを使うことでSSDの書き込み回数を減らすことができます。メモリ容量が大量になくても、500MBでもRAMディスクに割り振ることで十分に書き込み回数を減らすことが可能ですし、高速化することができます。
●「Dataram RAMDisk」の説明webページ
http://shopdd.jp/blog-entry-1044.html
 ダウンロード先
http://www.idiskhome.com/index.php/main/download

ramd-s1

ramd-s12

RAMディスクができている
ramd-s14

コントロールパネル→管理ツール→コンピューターの管理→ディスクの管理
フォーマットが「NTFS」になっているのを確認する。
 TEMPフォルダを移動させる。
http://www.first-pclife.com/pckousoku/temphenkou.html
 エラーメッセージが表示される場合があります
参考webページ
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-files/temp%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%80%E3%81%AE/3bde2ea8-4d39-43f2-bb14-fac344260760

 TEMPフォルダがすでに移動してました。
コントロールパネル→システム→システムの詳細
ramd-s16

ramd-s17



関連記事

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/04/06(月) 06:40:56|
  2. windows8.1Pro
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ