FC2ブログ

趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

windows10は7月29日の発売当日に全員に行き渡るわけではないと判明

windows10は7月29日の発売当日に全員に行き渡るわけではないと判明

「Windows 10」ですが、発売日当日にすべての希望ユーザーに行き渡らず、段階的に提供されることが明らかにされました。(英語↓)
http://blogs.windows.com/bloggingwindows/2015/07/02/windows-10-preparing-to-upgrade-one-billion-devices/

まずはDELLやLenovoなどの大手PCメーカーにRTM版が最初に配布される予定。このため、大手メーカー製のWindows 10搭載PCは、2015年7月29日の発売日に店頭に並ぶと予想できます。大手PCメーカーのすぐ後に、小売店向けにアップグレードパッケージ版Windows 10が提供されるとのこと。これによって、すでにWindows 7/8.1がインストールされているPCを購入するユーザーは、自身でWindows 10にアップグレードできるようになり、また、小売店がユーザーのアップグレード作業を手伝えるようになるとマイヤソン氏は述べています。

そして、Windows 7やWindows 8.1などのOSからの1年間限定でWindows 10に無料アップグレードできるということで、無料アップグレードを予約したユーザーの場合はどうなるのかというと、こちらもやはり段階的に提供される予定。まず、Windows 10への無料アップグレード対象者でかつ無料アップグレードを「予約」したユーザーのうち、Windows 7/8.1が最新版でありアップグレードにあたって互換性が確認できたユーザーに対して、順次、Windows 10が配布されます。

参考 webページ
http://gigazine.net/news/20150703-windows-10-rollout/
 windows10の特徴wbページ
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/features
Windows 10が「特別なOS」なのかが分かる新機能まとめ
http://gigazine.net/news/20150122-windows-10-matome/
Windows 10にアップグレードする前にバックアップをおすすめ
Windows 10にアップグレードはしてみたものの、使い難いとか、問題が発生したとかの理由で、アップグレード前のWindows環境に戻したいと思う人も出てくるでしょう。その時は、Windows 10の機能でアップグレード直前の状態に戻せます。

ただし、これはWindows 10が正常に動作している場合の話です。万が一を考えるならばWindowsの機能以外でのバックアップが必要です。
手順説明web
http://solomon-review.net/todo-backup-home/
私は、HDDにwindows8.1のクローンを作成してあります。
そのblog
http://meitoku1210.blog.fc2.com/blog-entry-565.html
追記7.11

3つの特長
スタートメニュー
古くからのユーザーにも、新しいユーザーにも使いやすくなりました。
•Windows 8で廃止されたスタートメニューが、より使いやすく復活
•Windows 7で好評の半透明性デザインも採用

ログイン画面
パスワードを入れるだけの味気ない画面から、便利な画面に進化しました。
•カレンダーをはじめとするいろんな情報を表示
•好みに合わせての学習し、自動カスタマイズも

新ブラウザ Microsoft Edge 搭載
新ブラウザ Microsoft Edge 搭載。従来のIEからは大幅に変わります。
•他のブラウザにできて、IEではできなかった拡張機能に対応。
•webページに書き込みでき、保存・共有ができる
•電子書籍のような体裁のリーディング・モードで読める。

インストールの方法
これまでは、OSのバージョンアップに伴い、マシンの必要スペックが大きく引き上げられるのが常でしたが、Windows 10は軽さが特徴。
Windows 7のパソコンでもOKです。
•Windows 7/8.1の最新版なら、Windows Updateからアップグレードできる。ただし無料でアップグレードできるのは、Windows 10提供開始から1年以内。
•ディスクイメージのISOファイルをダウンロードして、そこからのアップデートも可能。

※すべてのパソコンにWindows 10がインストールできることが保証されているものではありません。
.
アップデートの注意点
Windows 7/8.1からのアップグレードは無料のため、多くの人がWindows 10をインストールすると 思われますが、注意すべき点もあります。
•元に戻せない
ライセンスはWindows 10として登録され元には戻せません。
•ドライバーやソフトが動かなくなる
新しいOSが原因でドライバーやソフトの不具合が起こるのはよくあります。古いZEROシリーズは、Windows 10では使えません。
購入時にはなかったOSで使えるようにする「有効OS拡張サービス」を先に適応しておきます。
•DVDを再生できなくなる
Windows 10ではWindows Media Centerが使えなくなるため、OS標準の機能ではDVDを再生できなくなります。
パソコンでDVDを再生されたい方は、別途DVD再生ソフトを購入する必要があります。

.システムバックアップで備える
上記のようなリスクを解消するために、システムバックアップソフトで、インストール前の状態に戻せるようにして、
安心してインストールに望みましょう。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/07/08(水) 06:29:28|
  2. windows10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0