FC2ブログ

趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

Glary Utilities でWindows遅延起動スタートアップ

「Glary Utilities」ソフト でWindows遅延起動スタートアップ

Glary Utilities は、パソコンに溜まった不要なファイルの削除、レジストリのクリーンアップ、スパイウェアの除去やファイルの完全削除、ファイルの復元など様々なWindowsのメンテナンスを行うことができる統合クリーンアップツールです。

その他、便利なツールがあります。その一つがスタートアップで起動するソフトを30秒遅く起動させます、スタートアップに多くのソフトを登録していると、PCの起動時にそれらを同時に起動しようとしてしまい、PCの動作が重くなってしまう場合があります。そのような際は、本ソフトで起動するソフトのタイミングをずらすことができます。

Glary Utilities ダウンロード先

http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/delundel/glaryutils.html

windowsnの一般的メンテナンスツール

gurei-c1

Windows遅延起動スタートアップ

gurei-c2

gurei-c11

スタートアップリストの更新をクリックで終了
K7TSStart はセキュリティソフト。Wireless Console3 は無線LANソフト
PDFリィーダー、ASUSのソフトは無効にしました。

遅延したソフトは、Googleのアップデート、CLMLServerビデオ、画像、オーディオファイルなどを整理する,
ISUSPM自動アップデート、yahooウィジェット、google日本語入力、Sourcenext ウイルス対策アップデート
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/08/17(金) 05:55:36|
  2. Windows 7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Glary Utilities で断片化してしまったレジストリをデフラグする | ホーム | windows7 ×64 Microsoftの「悪意のあるソフト削除ツール」インストール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/153-c88dbfc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)