FC2ブログ

趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

windows7 SSDドライブでwindowsサービスを停止して高速化

windows7 SSDドライブでwindowsサービスを停止して高速化

SSDはHDDとは根本的に仕組が違うため、設定や使い方にも独自のノウハウがあり。ここではSSDを使いやすくするための設定やフリーソフト、よる高速化の方法などを解説する。WEB記事を探しました。

高速化のWEBページ
http://www.dosv.jp/other/0910/04.htm

windowsサービスを停止する

コントロールパネル→管理ツール→サービス

該当サービスを右クリックでプロパティを開き、自動を無効にする

Superfetchを停止する

サービス説明:長期間にわたり、システム パフォーマンスの維持および向上を図ります。

追記10月2日 readyboostが使用不可能になります。どちらが正解か不明です。


停止理由:この機能は、頻繁に使うデータを先読みしてアクセスを高速化するが、アクセス速度が速いSSDには不要だ。この機能を停止するとメモリの使用量も減少する

sisutem-c1

Windows Searchを停止する

サービス説明:ファイル、電子メール、その他のコンテンツに対して、コンテンツのインデックス作成、プロパティ キャッシュ処理、検索結果の表示を行います。

停止理由:ファイルのインデックス情報を作成し、検索を高速化するインデックスサービスを停止すると、インデックス情報が作成されなくなり書き込みが減少する

sisutem-c11
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/09/27(木) 05:51:07|
  2. windows7 SSD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<windows7 SSDでIntelSolid-State Drive Toolbox を使ったTrimコマンドによる最適化 | ホーム | windows7 SSDドライブで、 自動デフラグを停止する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/180-2f89900e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)