趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

windows7 SSD 空き領域のデフラグで低下した速度を回復する

windows7 SSD 空き領域のデフラグで低下した速度を回復する

参考WEBページ
http://www.dosv.jp/other/0910/05.htm
記事抜粋
高速で低消費電力、さらに動作音も一切なしと、一見いいことずくめのSSD。しかし、使い続けていくうちに速度が大きく低下するという欠点も持てます。
これまでのHDDと同じようにデフラグを行なっても効果が薄く、逆に寿命を縮めてしまう可能性があるからだ。

では、SSDの速度低下は防げないのか?と言うと、そうではない。HDD向けのデフラグが効きづらいだけで、SSD向けのデフラグは効果がある。その一つが「空き領域のデフラグ」です。

空き領域のデフラグを行なえるフリーソフト「Priform Defraggler」。空き領域のデフラグは、SSDに対して非常に有効な速度回復手段です。

pirf-1


ダウンロード先(フリーソフトは、サポート無しですが、使用できます)
http://www.microsofttranslator.com/bv.aspx?from=&to=ja&a=http%3A%2F%2Fwww.piriform.com%2Fdefraggler%2Fdownload

pief-4

pirf-4

pirf-6

pirf-7

参考WEBページ
http://www.pc-master.jp/blog/parts/4428.html

否定的記事もあります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/10/05(金) 07:03:29|
  2. windows7 SSD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<windows7 SSD Prefetch機能を無効になってるか確認 | ホーム | windows7 SSD メンテンスで、起動時間を早くする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/183-14a66b9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)