FC2ブログ

趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

windows7 windowsの自動アップデートを選択アップデートにする。

windows7 windowsの自動アップデートを選択アップデートにする。

HDDドライブの時は、windowsの自動アップデートは、有効にしてましたが、SSDドライブでドライブ容量が180GB
しかないので、重要なものだけインストールするように、通知は来るが、インストールは、選択出来るように設定変更しました。

windowsの自動アップデート

タスク右上に表示されます。

winupd-1

設定変更
スタート→windows Update→左側の設定の変更

winuph-1

追記アップデート後、ID、パスワードの入力をどのWEBでも要求された。Google Chromeも自動アップデートしている。

Webブラウザー「Google Chrome」の最新安定版v22.0.1229.94を公開した。本バージョンの変更点は、1件の脆弱性が修正されたこと。深刻度は同社の基準で深刻度が4段階中もっとも高い“Critical”と判定されている。

 本脆弱性はハッキングコンテスト“Pwnium 2”で明らかにされたもので、メモリの解放後にポインタを参照してしまうSVGのレンダリングプロセスにおける不具合と、IPC(Inter-process Communication:プロセス間通信)レイヤーで任意のファイルが書き込み可能になる不具合を組み合わせて、「Google Chrome」のサンドボックス機構を回避する。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/10/11(木) 07:00:14|
  2. Windows 7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<windows7 SSD (D:)ドライブのReadyBoost が使用不可になった。 | ホーム | Windws7 SSD   (D:)ドライブを作りシステム復元ポイント作成>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/192-b346b598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)