FC2ブログ

趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

windows8 フリーソフトを初期起動させる

windows8 フリーソフトを初期起動させる

「rtrateFX」常時為替の変動を表示するソフトで、デスクトップにショートカットをおき起動させてました。このソフトを表示が出来るようにしました。

スタートにピン留めします。

rtr-1

基本的にこれで表示するようになります。しかしだめな場合は、下記のようにしてください。

スタート画面の「rtrateFX」のアイコンを右クリックすると下に下図が表示されます。

yah-w11

ファイルの場所を開くと下図になります。

yah-w2

「rtrateFX」を切り取ってスタートアップフォルダに張り付ければ、起動時表示します。切り取るかコピーで張り付けてもスタート画面のアイコンは表示されなくなります。

スタートフォルダの場所

このフォルダは、隠しフォルダになっているので、(C:)から見つけるのには、コンピュター→表示をクリックで隠しフォルダ表示にクリックが必要です。

(C:)- Users -(個人名)- AppDate-Roaming-Microsoft-Windows-Start Menu-プログラム
少し奥のほうにありますが、スタートを開くことは出来ます。

私のwindows Release Preview でのwebページ
http://meitoku1210.blog.fc2.com/blog-entry-129.html

一度行ってショートカットを作っておけば便利です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/11/11(日) 06:00:56|
  2. windowa8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<windows8  タスクに 日本語入力バー表示 | ホーム | windows8 ディスクのクリーンアップが見あたらない。開く方法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/206-e9e883c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)