趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

windows8 に対応したGoogle 日本語入力安定版をアップデートしました。

windows8 に対応したGoogle 日本語入力安定版をアップデートしました。

今回のアップデートで、Windows8ストアアプリでも動作します。また、Windows 版と Mac 版共通のアップデートとして、Unicode 6 で導入された絵文字が入力できるようになりました。「つき」や「かお」などを変換すると絵文字が変換候補に加わります。この機能は、プロパティの辞書タブで Unicode 6 絵文字変換を有効にしたときのみ使用できます。
Google 日本語入力安定版1.7.1282.101ダウンロード先
windows版、Mac版、その他あります。
http://www.google.co.jp/ime/

gojp-w1
gojp-w12
gojp-w13


gojp-w14

Google 日本語入力
gojp-w16

Unicode 6.0とは
http://www.sophia-it.com/content/Unicode+6.0

Unicode 6.0のダウンロード先
http://sourceforge.jp/projects/moji/releases/

gojp-17

個人の責任で行なって下さい

gojp-w171

gojp-w172

MicrosoftIMEとGoogle 日本語入力比較すると
Google 日本語入力は、候補文字が妥当な文字が出てくる。しかし手書き文字入力で候補文字が見つからない場合が多い。
キーの詳細設定で、入力言語の切替をできるようにする。最初の設定で「左alt+shift」で切り替わるはずですが、これでは、私のパソコンは反応しませんでした。下図のように設定して使用してます。
コントロールパネル→小さいアイコン→言語→詳細設定→言語バーのホットキー変更

gojp-w9

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/01/08(火) 06:18:22|
  2. windowa8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<windows8 アドビ社(Flash Player、Adobe Reader)からセキュリティ修正プログラムが公開されました。 | ホーム | windows8 Mac風のDock型プログラムランチャ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/249-e4b97793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)