FC2ブログ

趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

windows8 「JavaRa」は、Javaの不要なファイルを削除してくれるソフト

windows8 「JavaRa」は、Javaランタイムの不要なファイルを削除してくれるソフト

Oracleは13日(現地時間)、Java SE 7u11を公開した。Java SE 7u10で発見された深刻なゼロデイ脆弱性(CVE-2013-0422)が修正されており、OracleではすべてのJava SE 7ユーザーに対して更新を呼び掛けている
米国の国家安全保障省など政府機関もプラグインの無効化やJavaのアンインストールを呼びかける事態となっていた


不要なファイルを削除することでHDDの空き容量が増えます。普通のクリーナーソフトでは手の届かない隅の隅まで削除してくれます。
Javaは、新しいバージョンにアップデートする度に古いバージョンのファイルをPCに残します。この古いバージョンのJavaファイルが不要なファイルとなってHDDを占拠します。

ボタンクリック一つでJava JREをアップデートします。JavaRaは、古いバージョンのJava Runtime Environment (JRE)を削除するというシンプルなツールです。

「JavaRa」のダウンロード先(管理者権限で行なって下さい)
http://singularlabs.com/software/javara/javara-download/

javara-w1

起動させ、削除すると、新しいバージョンアップをします。

javara-1
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/01/16(水) 06:04:30|
  2. windowa8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<windows8 セキュリティニュース(トレンドマイクロより抜粋) | ホーム | windows8 「SSDlife Free」はSSDの寿命を予測してくれるソフト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/253-c56a1b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)