趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

windows8 セキュリティニュース(トレンドマイクロより抜粋)

windows8 セキュリティニュース(トレンドマイクロより抜粋)

過去の不正プログラムがFacebookをきっかけに再流行 ― トレンドマイクロ  2013/1/10

それによると、2011年に流行した、USBメモリ等で自己拡散する「WORM_VOBFUS(ボブフス)」が、2012年11月下旬から改めて欧米を中心に流行しているとのことです。手法としては、Facebook上でアダルトコンテンツに見せかけることをきっかけに、亜種を広める例が確認されています。「WORM_VOBFUS」の亜種には、Facebookにメッセージを書き込む機能はないため、攻撃者がFacebook上でメッセージの投稿を行っていると推測されており、リムーバブルメディアなどの感染と組み合わさることで「WORM_VOBFUS」が再度流行したと考えられます。トレンドマイクロでは、国内でも感染が懸念されるとして、検索サイトの検索結果やメールだけでなく、SNS上でも不審なURLやファイルのリンクを安易にクリックしないよう、警戒を呼びかけています。

●不正プログラム検出数ランキング(日本国内) 2012年12月度
1位:WORM_DOWNAD.AD(ダウンアド) 先月2位
2位:BKDR_SIREFEF.CA(サーエフエフ) 先月4位
3位:ADW_GAMEPLAYLABS(ゲームプレイラボス) 先月1位

●日本人を標的にしたマスターカードを偽るフィッシングサイト依然継続中 ― トレンドマイクロ 2013/1/9

2012年12月19日のトレンドマイクロ セキュリティブログで公開された日本のユーザを対象とする「マスターカード」に偽装した一連のフィッシング詐欺も継続中であることがわかりました。マスターカードのなりすましサイト986のうち、72%に相当する717のWebサイトは、日本のユーザ向けに設計されており、2012年12月の間、これらの717のWebサイトには、2,029回のアクセスが主に日本のユーザからあったと報告されています。

フィッシングサイトによる被害を防ぐためには、よく知っている送信元から届いた Eメールであっても、その真偽を再確認すること、最新のセキュリティ更新プログラムを使用してコンピュータを常に最新の状態に保つこと、モバイル端末のユーザは、正規アプリのみをダウンロードするようにしたり、個人情報を入力する前に、アドレスバーに HTTPS や鍵のアイコンがあるかを確認することを勧めています。

記事全文のwebページ
http://121ware.com/navigate/support/trd/threat/news.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/01/18(金) 06:25:38|
  2. windowa8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<windows8 ASUSソフト「 WebStorage」を使用する | ホーム | windows8 「JavaRa」は、Javaの不要なファイルを削除してくれるソフト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/255-96a2c49b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)