趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

windows8 タスクバーに「スリープ」ボタンの作成

windows8 タスクバーに「スリープ」ボタンの作成

今までは、windowsXPの互換性のスリープボタンを使用してましたが、windows8Proのみにしたら、使用不可能になりましたので、作成しました。

参考webページ
http://blog.livedoor.jp/sage_p/archives/51621210.html

「SetSuspendState」ソフトのダウンロードページ
http://www.sage-p.com/freesoft.htm

sleep-w81

ダウンロード解凍したソフト

sleep-w812

[SetSuspendState]を右クリックでデスクトップにショートカットを作成します。

sleep-w813

デスクトップにショートカットを右クリックプロパティを開きます。

sleep-w814

下記のアイコンまで開かない時は、コンピューターの表示→隠しフォルダのチェックを入れて下さい。
それでもダメな時は、参照で「C:\WINDOWS\system32\imageres.dllにあります。」

sleep-w815

右クリックで名前の変更をして、後は、タスクバーにドラグすればOKです。

sleep-w816

sleep-w817
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/02/13(水) 06:04:20|
  2. windowa8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<windows8 IMEオフで入力したローマ字をキー連打で日本語に修正 | ホーム | windows8 「CCleaner」の最新版v3.27“Metro”版の「 Explorer 10」に対応した>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/260-8eff6bb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)