趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

windows8 ブラウザ「Sleipnir 4」をGoogleChromeのかわりに使用する

windows8 ブラウザ「Sleipnir 4」をGoogleChromeのかわりに使用する 

まず、Cromeと比較しても、そんしょくなく使用出来る。これが最初の印象です。

「Sleipnir 4」説明ダウンロード先
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/sleipnir/
Cromeのお気に入り、お気に入りバーをインポートして、今まで通りの使い方をする。
ファイル→インポートでgoogleCromeを選択する。

sleip-z10

sleip-z11

sleip-z12
拡張機能もインポートされます。外す場合はチェックを取って下さい。

設定がcromeと同じになっている。
ツールからWebkitの設定で表示されるのはcromeと同じです。但し詳細設定は別です。閲覧履歴の削除、フォントサイズ変更など基本的には、同じで行えます。

sleip-z13

Webkitの設定の下にインターネットオプションがあります。

slrip-z14

これで、Cromeのお気に入り、お気に入りバーが同じように表示されます。それ以外にもCromeと同じに使えるようになります。起動時間、web閲覧で気になるところがなく、使用できます。

Sleipnir 4 for Windows 導入時にユーザーから多く寄せられる質問と回答
http://blog.fenrir-inc.com/jp/2012/12/sleipnir3-for-windows-startup.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/05/14(火) 05:50:35|
  2. WEBサービス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<windows8 “スナップ”対応アプリレビュー | ホーム | windows8  IMEのON/OFF状態を色の変化で教えてくれる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/304-ef0d2094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)