FC2ブログ

趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

windows8 AMD-E450のCPUクロックアップ

windows8 AMD-E450のCPUクロックアップソフト「BrazosTweake」

AMD-E450のCPUは、100%で1.65Ghzでここのところ使用中に、100%までいくので、CPUのクロックを2200Ghz位までオバークロックしました。最高は3300Ghzまでは大丈夫らしいですが、おさえて設定しました。2200Ghzでは、温度上昇が1度位で収まってます。

「BrazosTweake」説明、設定ページ(英語)
http://www.taringa.net/posts/info/13636101/Tutorial-para-Hacer-OverClock-a-AMD-E-450-APU.html

>「BrazosTweake」ダウンロード先
https://code.google.com/p/brazostweaker/downloads/detail?name=BrazosTweaker_x64_Setup%20V1.0.7.msi&can=2&q=

brz-1

確認用ソフト「CPU-Z 1.64」ダウンロード先
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/hardware/se492853.html

CPUは、1.65Ghzの時の「BrazosTweake」

brz-2

CPUは、2.20Ghzの時の「BrazosTweake」

brz-221

brz-3


「CPU-Z 1.64」での確認

brz-21

オバークロックで2200Mhzになりました。
CPUは製品によって適正温度も多少変わってくるのですが、一般的に40℃~70℃くらいが適正温度です。この温度の範囲内でしたら特に問題が起きることはありません。

しかし75℃以上になると危険信号で、急に電源が落ちてしまう可能性が高くなります。
参考web
http://www.pc-info.sakura.ne.jp/cpu-tekiseiondo.html

今後、夏場のCPU温度変化を見て、3300Mhzまで上げます。
休止状態のシャットダウンから起動が25秒から22秒になりました。


メモリーの最適化をバックでさせてます。
使用ソフト「Glary Utilities」は
さまざまなパフォーマンス改善ツールを1つにまとめたPCの統合メンテナンスソフト。
私のblogページ
http://meitoku1210.blog.fc2.com/blog-entry-287.html
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/05/28(火) 06:08:41|
  2. windowa8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<windows8 スターバックスが無料の無線LANサービスに登録 | ホーム | windows8 [START MENU REVIVER] をスタートにする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/314-2a146ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)