FC2ブログ

趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

windows8 で不要なサービスを停止して軽量化,セキュリティ向上

windows8 で不要なサービスを停止して軽量化,セキュリティ向上

個人PCのセキュリティを向上させるために起動が必要なサービス停止あるいは無効化すべきサービスに関して説明します。セキュリティ向上以外にも不要なサービスを停止させることにより軽量化が期待できます。個人PCでは「server」サービスを無効化させるのは必須です。
参考webページ
http://tooljp.com/windows/Windows8Services/
◎起動を強く推奨、○起動を推奨、△環境による、×停止を推奨、××停止を強く推奨
パソコンでの開き方
コントロールパネル→管理ツール→サービスで開けます。
参考webページから◎起動を強く推奨と××停止を強く推奨をあげます。

Application Information ◎起動を強く推奨----最初から実行中
追加の管理者特権による対話型アプリケーションの実行を容易にします。このサービスが停止されると、ユーザー タスクの実行に必要となる可能性のある追加の管理者特権でアプリケーションを起動することはできません。
Background Intelligent Transfer Service ◎起動を強く推奨----最初から実行中
アイドル状態のネットワーク帯域幅を使ってバックグラウンドでファイルを転送します。サービスを使用不可にすると、Windows Update や MSN Explorer など、BITS に依存しているアプリケーションはプログラムや情報を自動的にダウンロードできなくなります。
Background Tasks Infrastructure Service ◎起動を強く推奨----最初から実行中
システム上で実行可能なバックグラウンド タスクを制御する Windows インフラストラクチャ サービス。
Base Filtering Engine ◎起動を強く推奨----最初から実行中
ベース フィルター エンジン (BFE) は、ファイアウォールとインターネット プロトコル セキュリティ (IPsec) ポリシーを管理し、ユーザー モード フィルターリングを実装するサービスです。BFE サービスを停止または無効にすると、システムのセキュリティが大幅に低下すると共に、IPsec 管理とファイアウォール アプリケーションの予測不能な動作の原因となります。
Computer Browser ××停止を強く推奨-----手動になってます、(どうするか考慮中)
ネットワーク上のコンピューターの最新の一覧を管理し、その参照者として指定されたコンピューターに一覧を提供します。このサービスが停止している場合は、一覧は更新も維持もされません。このサービスが無効になっている場合は、このサービスに明示的に依存するサービスは何も開始できなくなります。
Local Session Manager ◎起動を強く推奨----最初から実行中
ローカル ユーザー セッションを管理するコア Windows サービスです。このサービスを停止したり無効にしたりすると、システムが不安定になります。
Microsoft Account Sign-in Assistant ◎起動を強く推奨----最初から実行中
ユーザーは Microsoft アカウント ID サービスを使用してサインインできます。このサービスが停止されている場合、ユーザーは、Microsoft アカウントを使用してコンピューターにログオンできなくなります。
Remote Desktop Configuration ××停止を強く推奨-----手動になってます(無効にしました)
リモート デスクトップ サービスとリモート デスクトップに関連する、SYSTEM コンテキストを必要とするすべての構成およびセッション管理のアクティビティには、リモート デスクトップの構成サービス (RDCS) が使用されます。これらのアクティビティには、セッションごとの一時フォルダー、RD テーマ、および RD 証明書が含まれます。
Remote Desktop Services ××停止を強く推奨-----手動になってます(無効にしました)
ユーザーがリモート コンピューターに対話的に接続できるようになります。リモート デスクトップおよびリモート デスクトップ セッション ホスト サーバーは、このサービスに依存します。このコンピューターをリモートで使えないようにするには、コントロール パネルの [システム] の「システムの詳細設定」 [リモート] タブにあるチェックボックスをオフにしてください。
Remote Desktop Services UserMode Port Redirector××停止を強く推奨-----手動になってます、(どうするか考慮中)
RDP 接続用のプリンター/ドライブ/ポートのリダイレクトを許可します
Remote Registry ××停止を強く推奨-----無効になってます(Remote Desktop Servicesを無効にしたのが反映しているかもしれません)
リモート ユーザーがこのコンピューターのレジストリ設定を変更できるようにします。このサービスが停止している場合は、このコンピューターのユーザーのみがレジストリを変更できます。このサービスを無効にすると、このサービスに明示的に依存するすべてのサービスを開始できなくなります。
Server××停止を強く推奨-----自動実行中になってます (このままです)
このコンピューターでネットワークをとおしてのファイル、印刷、および名前付パイプ共有をサポートします。このサービスが停止した場合、これらの機能は利用できなくなります。このサービスが使用不可にされた場合、このサービスに明示的に依存するサービスはすべて起動できなくなります。
Software Protection ◎起動を強く推奨----最初から自動になってます
Windows と Windows アプリケーションのデジタル ライセンスのダウンロード、インストール、および実施を有効にします。このサービスを無効にした場合、オペレーティング システムおよびライセンスされたアプリケーションは、通知モードで実行される可能性があります。ソフトウェア保護サービスを無効にしないことをお勧めします。
Task Scheduler ◎起動を強く推奨----最初から自動実行中になってます
ユーザーは、コンピューターの自動タスクを構成およびスケジュールできます。このサービスは Windows のシステムに必要な複数のタスクもホストします。このサービスが停止されている場合や無効になっている場合、スケジュールされた時刻にタスクは起動されません。このサービスが無効になっている場合は、このサービスに明示的に依存するサービスは開始できなくなります。
Windows All-User Install Agent◎起動を強く推奨----手動になってます(有効にしました)
承認されたすべてのユーザーに AppX パッケージをインストールします
Windows Event Log◎起動を強く推奨----最初から自動実行中になってます
このサービスでは、イベントとイベント ログを管理します。イベントのログ、イベントの照会、イベントの受信登録、イベント ログのアーカイブ、およびイベント メタデータの管理をサポートしています。イベントは XML 形式およびテキスト形式で表示できます。このサービスを停止すると、システムのセキュリティと信頼性に危害が加えられる可能性があります。
Windows Firewall ◎起動を強く推奨----最初から自動実行中になってます
Windows ファイアウォールは、承認されていないユーザーによるインターネットまたはネットワーク経由のアクセスを阻止することにより、コンピューターの保護に役立ちます。
Windows Management Instrumentation◎起動を強く推奨----最初から自動実行中になってます
オペレーティング システム、デバイス、アプリケーション、サービスに関する管理情報にアクセスするための共通インターフェイスとオブジェクト モデルを提供します。このサービスが停止していると、Windows ベースのソフトウェアのほとんどが正しく機能しません。このサービスが無効になっている場合は、このサービスに明示的に依存するサービスは何も開始できなくなります。
Windows Modules Installer◎起動を強く推奨----無効になってます(自動にしました)
Windows の更新プログラムおよびオプション コンポーネントのインストール、変更、および削除を可能にします。このサービスを無効にしていると、このコンピューターに対する Windows Update のインストールまたはアンインストールが失敗する場合があります。
Windows Time ◎起動を強く推奨----手動になってます(自動にしました)
ネットワーク上のクライアントとサーバーの日時の同期を維持します。このサービスを停止すると、日時の同期は行われなくなります。このサービスを無効にすると、このサービスに依存しているサービスは起動できなくなります。
Windows Update ◎起動を強く推奨----手動になってます(どうするか考慮中)
Windows およびその他のプログラムに対する更新プログラムの検出、ダウンロード、およびインストールを有効にします。このサービスが無効な場合、このコンピューターのユーザーは Windows Update またはその自動更新機能を使用できなくなります。また、プログラムによる Windows Update Agent (WUA) API も使用できなくなります。
別の記事
「Spot Verifier(スポット検証)」
http://news.mynavi.jp/special/2012/windows8/048.html
Windows 8の標準ファイルシステムであるNTFSにも加わっている。正しくは、NTFSの整合性をチェックする機能の改善だ。これまではOS起動時やユーザーのタイミングでチェックディスクを実行してきたが、Windows 8では、「Spot Verifier(スポット検証)」というサービスを追加し、メモリに何らかの異常が発生している場合に、ディスク構造が破損するケースを軽減するというもの

このオンラインスキャンで修復できない問題を検知した場合、オフラインスキャンを必要とするが、早期に問題を改善するためにアクションセンター経由でコンピューターの再起動を求め、オフラインスキャンを実行する。

windows8で最初の設定から便利なフリーソフトをまとめました
windows8フリーソフト紹介--総集編2013.6.13作成
(①高速化・メンテンス・復元) (②webプサウザ,タスクバ-,その他)
windows8.1 Preview
2013.7.1作成
変更点①.      変更点②
変更点③    windows8Proに戻す
フリーソフト更新一覧
2013.7.18作成
windows8.1の提供を(日本時間10月17日(木)午後8時)に開始すると発表した。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/09/02(月) 06:00:45|
  2. windowa8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新手口!ネットバンクのログイン後の不正ポップアップにご注意を! | ホーム | windows8 Chrome拡張 windows8スタート風 ダブにする。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/358-2f1f6e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)