趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

windows8.1Pro さまざまなシステムの回復方法

windows8.1Pro さまざまなシステムの回復方法

blog1-w80

windows8.1Pro
8.1Proインストールblog


ドライバの不具合やフリーソフトのインストールしたアプリケーションの不具合などにより、Windows OSでシステムが起動できなくなるとか、問題が発生した場合、元の状態に戻すためにはいくつかの方法がある。いままでのWindows でのシステムの復元やバックアップなどが利用できる他に。Windows 8では従来の方法に加え、新しくPCの「リフレッシュ」や「リセット」や「自動修復」という方法が用意され、従来よりも簡単にシステムの設定を元に戻すことができるようになった。
「リフレッシュ」や「リセット」や「自動修復」の違い
「リフレッシュ」
設定→PC設定の変更→保守管理→回復
Windows が再インストールされますが、個人用ファイル、設定、および PC に付属していたアプリや Windows ストアからインストールしたアプリは保持されます。PC を初期状態に戻すと、Windows が再インストールされ、ファイル、設定、およびアプリ (PC に付属していたアプリを除く) は削除されます。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/restore-refresh-reset-pc
「リセット」
設定→PC設定の変更→保守管理→回復
Windows OSを新規インストールするのとほぼ同じ
c1-01

c1-012

「自動修復」
設定→PC設定の変更→保守管理→回復→PCの起動のカスタマイズ
c1-1

c1-2


c1-3

又は
コントロールパネル→すべてのコントロール項目→トラブルシューティング
ファイル履歴を使用する方法
コントロールパネル→すべてのコントロール項目→ファイルの履歴→回復→システムの復元
又は左下の「ファイルの履歴」
ファイル履歴には、ライブラリ、連絡先、お気に入り、Microsoft SkyDrive、およびデスクトップに含まれているファイルが自動的にバックアップされます。元のファイルを失ったり、破損したり、削除したりした場合、これらのファイルをすべて復元できます。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/how-use-file-history
ファイル履歴で問題が発生した場合の対処方法
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/what-something-goes-wrong-file-history
windows8.1でファイルの履歴保存を
設定→PC設定の変更→保守管理→ファイルの履歴で出来るようになりました。
c1-014

ネットワークでSkyDriveに保存してます。
c1-015

設定→PC設定の変更でskydrive同期の設定が必要です。自動的に保存するよに設定されてますがきます。
コントロールパネル→ファイルの履歴→左下のシステムイメージバックアップ→保存する場所をネットワークの参照でskydriveのdocumentsにします
c1-64
ユーザー名、パスワードは基本的にマイクロソフトのアカウントにしてあればそれです。
この他に私は、フリーソフトでバックアップを保存してます。
AOMEI Backupper シンプルなデザインで使いやすいイメージバックアップソフト
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/130910/n1309101.html

高度なシステム回復の為にシステム使用量は10GB位に変更します。
私の場合、フリーソフトでインストール、アンインストールすることが多いですから、これでかなりシステム異常を回復してます。
コンピューター→右クリックプロパティ→システム詳細設定(コントロールパネルパネル→システム→システム詳細設定でも同じ)
システム保護→構成
c1-60

c1-61

c1-62

コントロールパネルパネル→回復
これを使うことが一番多いですwin8.1インストール後、又一時間半は嫌なので、即手動で作成しました。
windows8.1用の起動回復ディスクの作成。
パソコンです。いつ起動しなくなるか不明なので起動用をつくります。
コントロールパネル→回復
c1-65

c1-651

これで、いずれかの方法でパソコンシステムが元に戻すことができます。
追記
簡単なトラブル修復には「ヘルプ」がすぐ表示出来る
右バーの設定の上にヘルプがあり、クリックすると下図(左側が表示される)キーボードのF1押しても同じ
c2-33
どのように対処するか知りたいならこれでいいが、本当にトラブルが起きた時は
コントロールパネル→システムとセキュリティ→問題の発見と解決
これが最初の対処法です

追記
windows8からwindows8.1無料アップするサイト(マイクロソフトアカウントの入力が必要)
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/buy
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/10/21(月) 06:15:57|
  2. windows8.1Pro
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<windows8.1Pro 便利設定紹介  | ホーム | winidows8.1Pro インストール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/378-f94974d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)