FC2ブログ

趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

windows8.1Pro ブラウザ起動時に設定したないサイトが開かれる設定の削除方法。

windows8.1Pro ブラウザ起動時に設定したないサイトが開かれる設定の削除方法。「Search Protectの削除方法」

http://search.conduit.com/というブラウザ起動時に新規ウィンドウで上記URLのサイトが開かれる設定の削除しました。
Internet Explorer 11、GoogleChromeで同じようにサイトが表示され、Sleipnir4は影響をうけませんでした。以前GoogleChromeで経験済みなみで、GoogleChromeはすぐに改善できましたがInternet Explorer 11は、ちょっと時間をよおしました。

表示されたのは下図です
kouko-811

Bing検索サイトと、ソフトを売り込むための危険警告(嘘でしょう)の表示がでるサイトが常に表示されます。

GoogleChromeの方は、簡単だったので、こちら先にします
Chromeブラウザ-→設定→検索エンジンの管理
ここで、BingとsearchEnginesを削除、既定をGoogleにしました。
kouko-815


設定のページの最後に「ページの設定をリセット」があります。これで表示しなくなります。

kouko-816

Internet Explorer 11は、GoogleChromeと同じで、検索エンジンの削除とInternet Explorerをしましたがダメでした。

kouko-812

「ウイルスセキョリティ」で警告ブロックしました。

kouko-813

 http://search.conduit.com/ 検索、削除方法のwebページ
http://nufufu.com/internet-browser/setting/deletion-method-displayed-on-httpsearch-conduit-comand-a-browser/

windowsの『プログラムの変更と削除』で該当ソフトを削除アンインストールする。
これで表示しなくなりました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/05/08(木) 06:30:50|
  2. windows8.1Pro
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<windows8.1Pro 定番デフラグソフト「Defraggler」の最新版v2.18を公開した。 | ホーム | windows8.1Pro Wise Registry Cleanerは無効なレジストリを高速安全に削除することが できるソフト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/446-a9476c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)