FC2ブログ

趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

windows8.1Pro (右クリック)メニューに項目を追加する「Easy Context Menu」ソフト

windows8.1Pro  (右クリック)メニューに項目を追加する「Easy Context Menu」ソフト

「デスクトップのコンテキストメニュー」で追加できるのは、
コマンドウィンドウをここで開く
管理者としてCmd(コマンドウィンドウ)をここで開く
一時ファイルを削除
Windowsエクスプローラーを再起動する
隠しファイルとフォルダの表示と非表示を切り替える
拡張子の表示と非表示を切り替える
シェルアイコンキャッシュを再構築
IPアドレスのコピー
メモリを削減
プリントスプーラを修正
マウスとキーボードをブロック
システムツール(を開く)
コンピューターの電源を切る一時ファイルを削除
Windowsエクスプローラーを再起動する
隠しファイルとフォルダの表示と非表示を切り替える

そのほか、ショートカトアイコンの「矢印」を消したり、ショートカットファイル名の「- ショートカット」を無効(非表示)にしたりすることも可能だ。

 「Easy Context Menu 」説明、ダウンロード先(Windows 8/7/Vista)
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/140821/n1408211.html?ref=top

contest-811

contest-8112

↓これは、2014年6月のblogです。
windows8.1 Update1
最初のお勧め設定
 
windows8.1のおすすめソフト


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/10/11(土) 06:05:47|
  2. windows8.1Pro
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<windows8.1Pro Skypeの通話を自動で録音することができるソフト「MP3 Skype Recorder」 | ホーム | イオン格安スマホ 月額1980円を購入する。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/498-c2dd1197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)