FC2ブログ

趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

windows8.1Pro Internet Explorerは、「InPrivateブラウズ」機能を持っている。

windows8.1Pro Internet Explorerは、「InPrivateブラウズ」機能を持っている。

2014年4月9日にリリースされたWindows 8.1 Updateを適用した環境を対象から、InPrivateブラウズは起動時から有効になる。Internet Explorerは、閲覧履歴やCookieなどのプライベート情報を、終了時(ページを閉じた際)に破棄する「InPrivateブラウズ」機能を持っている。これはInternet Explorer 8から備えてきたものだ。

現在のInternet Explorer 11でも、「ツール」ボタン→「セーフティ」→「InPrivateブラウズ」とクリック/タップするか、「Ctrl」+「Shift」+「P」キーを押せば実行可能である。

intenet-811a1

常にInPrivateブラウズを有効にした方が安全だろう。なお、InPrivateブラウズモードは既定でアドオン(ツールバーや拡張機能など)が無効になる。これを不便に感じる場合は「インターネットオプション」の「プライバシー」タブを開き、「InPrivate」セクションから設定を変更すればよい。ホームページ(最初のページ)を空白で開く。

関連webページ
http://yukan-news.ameba.jp/20140929-23213/

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/10/01(水) 06:12:41|
  2. windows8.1Pro
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<windows8.1Pro  Windows 10テクニカルプレビューが発表される | ホーム | windows8.1Pro 自動クリーニングを行う機能が追加された「CCleaner」v4.18最新版>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/506-78d2dba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)