趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

windows8.1Pro 各ブラウザのキャッシュをRAMディスクに移動する

windows8.1Pro 各ブラウザのキャッシュをRAMディスクに移動する

前回、メモリーにRAMディスクを作成しました。ブラウザは誰もが良く使うものだと思います。そこでRAMディスク上に移動することでブラウザの表示や処理を高速化することができます。
 参考webページ
http://shopdd.jp/blog-entry-1043.html

 Internet Explorerを起動して「設定」を開いて「インターネットオプション」を起動します。

ramky-1

ramky-12

ramky-13

新しい場所で、RAMディスクを指定されていれば完了です。

Chromeの場合
参考webページ
http://www.tipsfound.com/Windows7/02013.vbhtml
Chromeのアイコンを右クリックしてプロパティを開き、リンク先の最後に「 - -disk-cache-dir="Y:\Cache" 」と追加します。--disk の前に半角スペースがあります。RAMディスクの場所は適宜指定します。

ramcache-1

スタートの今までのCHROMEは削除して、ショウトカットをスタート登録します。これでうまくいきました。

これらのキャッシュを高速なRAMディスク上に置くことで、表示や処理を高速にすることができるのでかなりおすすめです。

高速化だけでなく、RAMディスク上に置かれているものは電源を落とすたびに初期化されて消されるので、余計なごみファイルが残らないというのも一つの利点だと思います。ごみファイルが溜まってくると処理が遅くなるなど悪いことしかないですしね。但しインターネットを一日中する方には、500MBだとキャッシュ、履歴等がいっぱいになる可能性があります。途中で再起動が必要です。

↓これは、2015年2月のblogです。
windows8.1 Update1
windows8.1のおすすめソフト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/04/10(金) 06:05:24|
  2. windows8.1Pro
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<windows8.1Pro Windows Phone用アプリの「Office Lens」スキャナアプリでOneDriveやOneNoteに保存出来る | ホーム | windows8.1Pro メモリにRAMディスク作成「Dataram RAMDisk」フリー。TEMPフォルダを移動する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/579-23263354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)