趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

windows8.1Pro ChromeをRAMディスクに”丸ごと”移動する予定だったがダメだった。

windows8.1Pro ChromeをRAMディスクに”丸ごと”移動する予定だったがダメだった。

メモリーを8GBにしました。以前のblogでRAMディスクにTEMPファイル、プラウザのキャッシュを移動させましたが、今度は ChromeをRAMディスクに移動させ、起動を含めたすべての動作を超高速化に挑戦しました。
 RAMディスクにTEMPファイル、プラウザのキャッシュを移動させた私のblogです。
http://meitoku1210.blog.fc2.com/blog-entry-578.html
http://meitoku1210.blog.fc2.com/blog-entry-579.html
ChromeをRAMディスクに”丸ごと”移動するのに参照したwebページです。
http://antarespc.com/web-browser/google-chrome-ram-disk.html
http://jkuntum.tumblr.com/post/109955386626/2015-chrome-ram-windows-7
RAMDISK ユーティリティー | BUFFALO バッファロー」は、インストールできたが,メモリーがバッファローでないので、購入した8GBのメモリーを認識せず使用できなかった。
 「junction.exe」もコマンドプロンプト画面が安定せず、使用できなかった。
RAMディスクを作成します。(1GB位)
「SoftPerfect RAM Disk」ソフトを使用します。
http://www.gigafree.net/utility/virtualdrive/softperfectramdisk.html
ディスクを追加する
ソフトを起動し、メニューの「RAMディスク」⇒「RAMディスクの追加/編集」をクリック。
「ディスクの追加/編集」ウィンドウが表示されます。サイズ(MB)、ドライブレター(A~Zまでのいずれか)、ファイルシステム(RAW、FAT、FAT32、NTFSのいずれか)を選択し、「OK」ボタンをクリックします。
perram-811

perram-8112

出来上がりました。
perram-8113

RAM ディスクを使用するアプリケーションの設定
RAM ディスクを使用するアプリケーションが「SoftPerfect RAM Disk」より先に起動していると、RAM ディスクを参照できないことがあります。 そのような現象を防ぐために、「SoftPerfect RAM Disk」起動時に、任意のアプリケーション を自動で起動させる機能が付いています。

この機能を利用する場合は、メニューバー上の「ツール」から「アプリケーション」を選択します。
「自動実行アプリケーション」という画面 が表示されます。
この画面の右側にある「一覧に追加」ボタンをクリック。
「ファイルを開く」ダイアログが表示されるので、目的とするアプリケーションを選択します。
perram-8114

メニューバー上の「ツール」→「設定」から、各種設定を行うことができます。
ここでは、
Windows 起動時に、自動で「SoftPerfect RAM Disk」を起動させる
管理者権限のないユーザーでも、設定変更を行えるようにする
タスクトレイ上にアイコンを表示させる
perram-8115

perram-8116

コンピュ-ターで出来ているのを確認する
perram-8117

すべての動作を超高速化の予定でしたが、体感的に疑問です。様子を見て使うか、削除するか決める。「超高速化の予定」だったのでSSDは意味がないかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/06/14(日) 06:02:54|
  2. windows8.1Pro
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<windows8.1Pro Windows向け「Skype」を「Skype for Windowsデスクトップ」へ一本化。7月7日で終了 | ホーム | パソコンを買ったらまずやるべきこと書いてみました。windows7/8.1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/599-15cf6c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)