趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

ゲームPCを高速化する(windows7)

ゲームPCを高速化する(windows7)

私がblogで書いていて、PCを高速化するのに採用している事を中心にまとめてみました。

 PC性能を表示する「Windows エクスペリエンス インデックス」を表示

part-w7a


 起動を早くする。
 不要なスタートアップを無効にする
ソフトは「スタートアップチェッカー」
私のblog
http://meitoku1210.blog.fc2.com/blog-entry-582.html

start-v811-12start-v811-13


[視覚効果の調整] する
 [コントロール パネル] →システム→システムの詳細設定→パフォーマンス設定→カスタムにチエック
アイコンの代わりに縮小版スクリーンフォントの縁を滑らかぬするデスクトップのアイコン名に影を付けるの3こにチェックする
gemhaya-x1

「Comfortable PC」はレジストリなどの設定を変更し、パソコンを高速化してくれるソフトです。
ダウンロード先
http://all-freesoft.net/system8/optimize/comfortablepc/comfortablepc.html

gemhaya-x2

RAMディスクを構築するためのソフト「Dataram RAMDisk」で,TEMP(TMP)フォルダをRAMディスクに移動する
私のblog
http://meitoku1210.blog.fc2.com/blog-entry-578.html
「Disk Master Free」のダウンロード先
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20141215_680174.html
gemhaya-x4
gemhaya-x41

参考web
http://aoking.hatenablog.jp/entry/20111209/1323419749

 休止状態のシャットダウンを使用する
Windowsで「休止状態」ボタンをコマンドラインからする方法
windows7で出来るかどうか確認する。
キーボードwindows+Xでコマンドプロンプトを開く
「 powercfg /a 」と入力すると作れるかどうか確認出来ます。
part-w7a1

 ダメです。作れません
スタート→アクセサリーコマンッドプロセスで「powercfg /hibernate on 」で有効にする
私のPCではダメでした。
休止状態機能が有効だと休止状態になります。
休止状態機能が無効だとハイブリッドスリープではなく、従来のスタンバイの様な状態になります。
休止状態機能の有効・無効を切り替える方法
http://tipszone.jp/20110517_stop-pc/

「休止状態」ボタンの作成
デスクトップを右クリックし、「新規作成」⇒「ショートカット」をクリックします。
次のコマンドを入力し、「次へ」をクリックします。
「 C:\Windows\SysWOW64\rundll32.exe PowrProf.dll,SetSuspendState 」
又は
「 C:\Windows\System32\rundll32.exe PowrProf.dll,SetSuspendState 」
(休止状態)名前をつけます。
作成したショートカットを右クリックし、プロパティをクリックします。プロパティ画面から「アイコンの変更」をクリックします。

.不要なサービスを停止する
不要なサービスを停止する事で起動の高速化やメモリ節約を図れるのです
Windows 7 のサービス一覧
http://pasofaq.jp/windows/admintools/servicelist7.htm
自己責任で行うこと。
方法
スタートメニューよりコントロールパネルをクリックし、システムとメンテナンス→管理ツール。 さらにサービスをダブルクリックすると、サービスの一覧が表示される。
gemhaya-x5


サービスの名前をクリックすると、そのサービスの説明が表示される。
よくわからないものは、オフにしないように。
オフにしたいサービスをダブルクリックし、プロパティを開きます
スタートアップの種類を「手動」に変更し、OKをクリックすれば完了。
一般にとめてもよいサービス。
・Tablet PC Input Service ……タブレットPCのペンやインク機能を有効にするサービス。タブレットを使っていない場合は無効にしていい。
・FAX ……パソコンからファックスを送信できる機能。(Business/Enterprise/Utimateエディションのみ)
WebClient……ブラウザを使ったファイル共有機能「WebDAV」を使わないなら無効でもかまわない。
Smart Card……スマートカードのセキュリティ管理機能でユーザー認証を行うサービス。
Smart Card Removal Policy ……スマートカードをパソコンから外したときに、パソコンをロックする機能。
Remote Registry ……他のパソコンからネットワーク経由でレジストリを操作する機能。

サービスのスタートアップ をデフォルトに戻してくれるソフトです。
Set Windows Services To Default Startup
http://all-freesoft.net/system8/startandend/set-windowsservices-to-defaultstartup/set-windowsservices-to-defaultstartup.html

不要なスタートアップメニューを削除する
スタートメニュー、[msconfig]を実行でシステム構成ダイアログを起動
「スタートアップ」→ 不要なアプリケーションは起動しないように変更する。
gemhaya-x6

不要なアクセサリーをOFFにする
アクセサリなどを使わない場合は、無効にしてシステムの負担を減らす。
コントロールパネル、プログラム、「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリック
gemhaya-x7

誰でも簡単・安全に使えるWindows高速化ソフト[X-TUNE]
ダウンロード先
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se276338.html?_ga=1.196539372.1352248494.1431586014
インターネット回線を選択して、ワンクリックで簡単にパソコンを高速化。メモリークリーナーもある。
gemhaya-x-10

起動時にパスワードを入力しないとログオン省略法
下記のwebページに詳しく書いてあります
http://www.pasoble.jp/windows/7/08828.html

 ゲームプレイ時に不要なWindowsサービスなどを一時的に停止させ、快適なゲームプレイを可能にするソフト「Game Booster 3」
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/gamebooster/
 ゲームだけなら、これを使用すれば、不要なサービスを停止しなくても大丈夫です。
ダウンロード先
http://jp.iobit.com/free.html
gemhaya-x8

画面上のボタンをワンクリックするだけで、ゲームプレイ時に不要なWindowsサービスなどを一時的に停止させ、快適なゲームプレイを可能にするソフト。一時停止させたサービスなどは、再度ボタンをクリックすれば復帰させることが可能。また、“GameBox”機能からゲームを起動すると、デスクトップをアイコンやウィンドウなどが表示されないゲーム専用のデスクトップへ変更し、パソコンを純粋なゲーム機のようにもできる。

これだけソフトをインストールすると7個位不要なソフトがインストールされます。そのうち3個はwinndowsのアンストールでは削除できませんでした。
おすすめソフト「Revo Uninstaller 」 ----Windowsの「プログラムの追加と削除」で、アンインストール後に残るファイル,フォルダやレジストリを スキャンして削除してくれるソフトです。完全アンストールしたいときは便利です
説明、ダウンロード先
http://all-freesoft.net/system8/uninstall/revouninstaller/revouninstaller.html
 レジストリーの下のほうも削除するので、まずシステム復元を作ってから使用してください。

結果
最初ソフトが初期の状態で70秒でデスクトップまで表示。ソフト(ゲームも含む)をインストールすると後で、50秒ほとんど変わらずでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/05/29(金) 06:06:07|
  2. ゲーム用PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゲーム中心のパソコンなので、最小必要と思うフリーソフトだけまとめました。 | ホーム | デスクトップPCに ノ-トPCの350GBハードデスク追加する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/613-a7408493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)