FC2ブログ

趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

windows10 OneDrive に共有フォルダーを追加する

windows10 OneDrive に共有フォルダーを追加する

他のユーザーが所有している共有フォルダーをご自分の OneDrive に追加して、PC でもデータが同期されるようにすることができます。ファイルを編集すると、その共有フォルダーにアクセスできる他のユーザーが持っているファイルにも編集内容が反映されます。

共有フォルダーは、Windows 10、Windows 7、および Mac で同期できます。

まず、「OneDrive]の説明、使用法のページを見て下さい。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/getting-started-onedrive-tutorial
とにかく簡単に OneDrive を開始できます。PC 上にあるファイルを OneDrive にコピーするか移動することによって、そうしたファイルを追加できます。
私は、写真保存用に使用して、Ipad,スマホで閲覧可能にしています。

win10-9071

ここに「共有フォルダ」を作り、「孫の写真」を入れてもらっています。
1.ファイルまたはフォルダーを下にスワイプするか右クリックして選択します。
2.[共有] をタップまたはクリックします。
3.特定の個人またはグループと共有するには、[他のユーザーの招待] を選択します。直接知り合いではない多くのユーザーとアイテムを共有するには、[リンクの取得] を選択します。共有について詳しくは、「OneDrive 上のファイルとフォルダーを共有するには、どうすればよいですか」をご覧ください。
OneDrive: FAQ を見て下さい
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/onedrive-app-faq#share

win10-9072
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/09/20(日) 06:09:38|
  2. windows10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<windows10 「スナップ機能」で4分の1分割も可能に | ホーム | windows10 [フォト アプリ] がすべての写真とビデオを 1 つの場所にまとめてくれます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/644-82d8fee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)