趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

複数の市販ルータにクリックジャッキングの脆弱性--JVNが発表

複数の市販ルータにクリックジャッキングの脆弱性--JVNが発表

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)と一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は,「複数のルータ製品におけるクリックジャッキングの脆弱性」(JVN#48135658)の情報を公開した。

この問題は、該当する市販のルータを使って管理画面にログイン済みのユーザーが、細工されたページにアクセスし、画面上のコンテンツをクリックした場合、意図しない操作をさせられる可能性があるというもの。

公開された影響を受けるシステム(製品)によると、「アライドテレシス」「ヤマハ」の製品が「該当製品あり」となっており、「日本電気」「アイ・オー・データ機器」「バッファロー」の製品に「該当製品あり(調査中)」となっている。また、「コレガ」の製品は「該当製品無し」、「センチュリー・システムズ」と「プラネックスコミュニケーションズ」は「脆弱性情報提供済み」だという。

関連webページ記事
http://japan.cnet.com/news/business/35072786/-----ちょっと表示がおかしいかも?
再読み込みしてみてください
https://jvn.jp/jp/JVN48135658/index.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/10/31(土) 05:28:58|
  2. windows10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<windows10 エクスプローラ新機能「クイックアクセス」とは | ホーム | windows10 セキュリティの基本の情報---ソースネクスト提供>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/667-bb3cefad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)