趣味 パソコン生活

フリーソフト活用、インッターネットで実行してる事を書いてます。

VR(バーチャルリアリティ)とAR(拡張現実)の違いについて

VR(バーチャルリアリティ)とAR(拡張現実)の違いについて
ゲームして、少し疑問になり、web検索しました
https://www.panoplaza.com/basic/vr-basicknowledge/about_vr/vr_and_ar/
「AR(拡張現実)」
AR(Augmented Reality:拡張現実)とは、「拡張」という言葉が指す通り、現実世界で人が感知できる情報に、「何か別の情報」を加え現実を「拡張」表現する技術やその手法のことです。視覚情報に、視覚だけでは感知できない情報を付加して表示するタイプのものが、事例としてはポピュラーです。例えば、スマホやタブレットのカメラ映像に表示される現実世界の映像に対して、位置情報などのデータや、実際にはその場にないはずの映像やCGを重畳させて表示するといったものです。
「VR(バーチャルリアリティ)」
バーチャルリアリティ」という言葉は、「バーチャル(仮想)」も含めたあらゆる空間表現を、「まるで現実(リアリティ)であるかのように」体験するための技術や取り組みの総称だと、私たちは捉えています。ARとの大きな違いは、「ARが現実世界をベースに、追加情報を付加」するのに対して、「VR(バーチャルリアリティ)は、様々な形で作られた現実のような世界」に、「ユーザ自身が飛び込む」という部分にあります。作り込まれた「バーチャルリアリティ」がなんであれ、ユーザーが「まるで本物の世界」のように、体験し、行動することができるのが、「バーチャルリアリティ」の本質です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2017/05/27(土) 05:30:20|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<06/02のツイートまとめ | ホーム | PCゲーム METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meitoku1210.blog.fc2.com/tb.php/812-ace74cd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)